プロフィール

葛野 弘樹
Research Engineer, Specialist
Intelligent Systems Laboratory, SECOM., Co., LTD
山内研究室, 岡山大学 大学院自然科学研究科
e-mail: kuzuno AT gmail DOT com
twitter: khiro / github: khiro

職歴
2007.04—現在: セコム株式会社 IS 研究所 主務研究員 (2014—)
2014.11—2017.10: セコムシンガポール

学歴
2018.04—2020.03: 岡山大学大学院 自然科学研究科 産業創成工学専攻 博士(工学)
2005.04—2007.03: 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報処理学専攻 修士(工学)
2001.04—2005.03: 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 学士(ソフトウェア情報学)

学会活動

所属学会

委員他

ジャーナル論文

  1. Hiroki Kuzuno, Toshihiro Yamauchi,
    Identification of Kernel Memory Corruption Using Kernel Memory Secret Observation Mechanism,
    IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E103-D, No.7, (2020).
  2. Hiroki Kuzuno, Giannis Tziakouris,
    Ad-hoc Analytical Framework of Bitcoin Investigations for Law Enforcement,
    IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E101-D, No.11, pp.2644-2657, Nov, (2018).
  3. Hiroki Kuzuno, Kenichi Magata,
    Detecting and Characterising of Mobile Advertisement Network Traffic using Graph Modeling,
    International Journal of Space-Based and Situated Computing (IJSSC), 2016, Vol. 6, No.2, pp.90 - 101.
  4. Hiroki Kuzuno, Satoshi Tonami,
    Detection of Sensitive Information Leakage in Android Applications using Signature Generation,
    International Journal of Space-Based and Situated Computing (IJSSC), 2015, Vol.5, No.1, pp.53 - 62.
  5. 葛野 弘樹, 中井 優志, 渡邊 集, 川原 卓也, 加藤 貴司, ベッドバハドゥールビスタ, 高田 豊雄,
    モバイルエージェントを用いた分散型インターネット観測システムの提案,
    情報処理学会論文誌, 47(5), 1393-1405 (2006-05-15), 1882-7764

査読付き国際会議論文

  1. Hiroki Kuzuno, Toshihiro Yamauchi,
    KMO : Kernel Memory Observer to Identify Memory Corruption by Secret Inspection Mechanism,
    The 15th International Conference on Information Security Practice and Experience (ISPEC 2019), Nov, 2019.
  2. Hiroki Kuzuno, Shun Inagaki, Kenichi Magata,
    Constructing a Complete Timeline of a Security Incident by Aggregating Reports,
    The 13th Asia Joint Conference on Information Security (AsiaJCIS 2018), Aug, 2018.
  3. Hiroki Kuzuno, Shintaro Otsuka,
    Early Detection of Network Incident using Open Security Information,
    Workshop of the 32-nd IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (WAINA 2018), May, 2018.
  4. Gongxian Zeng, Siu Ming Yiu, Jun Zhang, Hiroki Kuzuno, Man Ho Au,
    A Nonoutsourceable Puzzle under GHOST Rule,
    The fifteenth International Conference on Privacy, Security and Trust (PST 2017), Aug, 2017.
  5. Hiroki Kuzuno, Christian Karam,
    Blockchain Explorer: An Analytical Process and Investigation Environment for Bitcoin,
    The 12th Symposium on Electronic Crime Research (eCrime 2017), Apr, 2017.
  6. Hiroki Kuzuno, Kenichi Magata,
    Detecting Advertisement Module Network Behavior with Graph Modeling,
    The 9th Asia Joint Conference on Information Security (AsiaJCIS 2014), Sep, 2014, Best Paper Award.
  7. Hiroki Kuzuno, Satoshi Tonami,
    Signature Generation for Sensitive Information Leakage in Android Applications ,
    The 1st International Workshop on Mobile Data Analytics (MoDA 2013),
    In Conjunction with IEEE International Conference on Data Engineering (ICDE 2013), Apr, 2013.
  8. Takashi Katoh, Hiroki Kuzuno, Takuya Kawahara, Atsumu Watanabe, Yushi Nakai, Bhed Bahadur Bista, Toyoo Takata,
    A Wide Area Log Analyzing System Based on Mobile Agents,
    International Conference on Computational Intelligence for Modelling Control and Automation (CIMCA 2006), Dec, 2006.

査読付き国際会議ポスター&プレゼンテーション

  1. Hiroki Kuzuno, Shintaro Otsuka,
    A Practical Finding Method of Network Incident with Open Security Information,
    The 12th International Workshop on Security (IWSEC 2017), Aug, 2017, Poster.
  2. Hiroki Kuzuno, Christian Karam,
    Practical Analyzing the Relation of Wallet Addresses in Bitcoin,
    The 16th Annual DFRWS USA 2016, Aug, 2016, Presentation.
  3. Hiroki Kuzuno, Christian Karam,
    BlockChain Explorer 2.0 : A Practical Analysis for Wallet Address Relation in Bitcoin,
    The Third Annual DFRWS 2016 EUROPE (DFRWS EU 2016), Mar, 2016, Poster.

招待講演

  1. Hiroki Kuzuno, Toshihiro Yamauchi,
    Kernel Memory Inspection Capability for Malicious Kernel Module Detection (from CSS 2018),
    The 14th International Workshop on Security (IWSEC 2019), Aug, 2019, Presentation.

国内学会研究報告

  1. 磯部 光平, 坂本 一仁, 葛野 弘樹
    ハードウェアベース暗号鍵管理に関する日本向けAndroidプラットフォームの調査,
    コンピュータセキュリティシンポジウム2019 (CSS 2019), Oct, 2019.
  2. 葛野 弘樹, 山内 利宏
    カーネル仮想記憶空間における排他的ページ参照によるカーネルの攻撃耐性の実現と評価,
    コンピュータセキュリティシンポジウム2019 (CSS 2019), Oct, 2019.
  3. 葛野 弘樹, 山内 利宏
    カーネル脆弱性を利用した攻撃に対する仮想記憶空間の切替え処理の保護と改ざん検出,
    第18回情報科学技術フォーラム (FIT 2019), Sep, 2019, FIT論文賞.
  4. 葛野 弘樹, 山内 利宏
    カーネルに対する攻撃における独自の仮想記憶空間の切替え手法の検出能力と防御手法,
    情報処理学会 第178回DPS・第84回CSEC合同研究発表会, Mar, 2019.
  5. 葛野 弘樹, 山内 利宏
    独自のカーネル用仮想記憶空間を用いたカーネルモジュール監視手法,
    コンピュータセキュリティシンポジウム2018 (CSS 2018), Oct, 2018, CSS2018優秀論文賞.
  6. 葛野 弘樹, 稲垣 俊, 澗潟 謙一
    WannaCryを事例としたセキュリティレポートの分析,
    コンピュータセキュリティシンポジウム2017 (CSS 2017), Oct, 2017.
  7. 葛野 弘樹, 澗潟 謙一,
    Androidアプリケーションにおける情報収集モジュール通信判別手法
    マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2013), Jul, 2013.
  8. 葛野 弘樹,
    HTTPトラフィックを利用したクラスタリングによるAndroidアプリケーションの分類,
    情報処理学会 第150回DPS・第56回CSEC合同研究発表会, Feb, 2012.
  9. 葛野 弘樹,
    Androidアプリケーションに対する情報フロー制御機構の提案,
    コンピュータセキュリティシンポジウム2011 (CSS 2011), Oct, 2011.
  10. 葛野 弘樹,
    アクセス権限の紐付けによるストレージにおけるアクセス制御方式の提案,
    コンピュータセキュリティシンポジウム2010 (CSS 2010), Oct, 2010.
  11. 葛野 弘樹, 関 浩之,
    データフロー解析を用いた侵入検知法の提案,
    電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会 (SS) 電子情報通信学会技術研究報告報, vol. 106, no. 522, SS2006-73, pp. 13-18, Feb, 2007.
  12. 葛野 弘樹,中井 優志, 渡邊 集, 川原 卓也, 加藤 貴司, Bhed Bahadur Bista, 高田 豊雄,
    モバイルエージェントを用いた分散型インターネット観測システムの提案,
    合同エージェントワークショップ&シンポジウム2005 (JAWS 2005), Nov, 2005.
  13. 葛野 弘樹, 川原 卓也, 渡邊 集, 中井 優志, 加藤 貴司, Bhed Bahadur Bista, 高田豊雄,
    モバイルエージェントに基づく非共有型広域ログ解析,
    暗号と情報セキュリティシンポジウム2005 (SCIS 2005), Jan, 2005.
  14. 葛野 弘樹, 高田 豊雄,
    確率オートマトンを用いた異常検知手法,
    コンピュータセキュリティシンポジウム2004 (CSS 2004), Sep, 2004.
  15. 川原 卓也, 渡邊 集, 葛野 弘樹, 中井 優志, 加藤 貴司, Bhed Bahadur Bista, 高田 豊雄,
    Peer-to-Peerネットワークにおけるエージェントを用いたログ解析ソフトウェア,
    コンピュータセキュリティシンポジウム2004 (CSS 2004), Sep, 2004.

特許

  1. 葛野 弘樹,
    通信照合装置及びアプリケーション検査装置,
    特願2013-139312, 出願日:2013年7月2日, 特開2015-11695, 公開日:2015年1月19日.
  2. 葛野 弘樹,
    アプリケーション検査装置,
    特願2012-81426, 出願日:2012年3月30日, 特開2013-210891, 公開日:2013年10月10日.
  3. 葛野 弘樹,
    アプリケーション検査システム,
    特願2012-37805, 出願日:2012年2月23日, 特開2013-174959, 公開日:2013年9月5日.
  4. 葛野 弘樹,
    情報フロー制御プログラム,
    特願2011-218146, 出願日:2011年9月30日, 特開2013-77269, 公開日:2013年4月25日.
  5. 葛野 弘樹,
    アクセス制御システム,
    特願2010-223624, 出願日:2010年10月1日, 特開2012-79086, 公開日:2012年4月19日.
  6. 葛野 弘樹,
    通信接続システム,
    特願2009-146658, 出願日:2009年6月19日, 特開2011-4253, 公開日:2011年1月6日.

著書

  1. John Viega (著), 葛野 弘樹 (監訳), 夏目 大 (翻訳) ,
    セキュリティの神話,
    オライリー・ジャパン, Apr, 2010.

その他

  1. 葛野 弘樹, 川原卓也, 渡邊集, 中井優志,
    ABLA:エージェント・P2Pネットワークを利用した個人ユーザ参加型インターネット観測システムの開発,
    2005年度未踏ソフトウェア創造事業(未踏ユース), 2005.